ユーザー中心で一緒につくる、参加型デザイン事務所

お問い合わせ

笑門 公式ホームページ

笑門(わらかど)公式ホームページ

プロジェクトについて

いろりやのグーペ利用事例をご覧になられ、当社あてにご連絡いただきました。

立ち上げ後は店主ご自身の手により、お知らせ更新、メールマガジン配信、トップページ画像の差し替え、ツイッターでのお客様との交流をを実施されており、お得意様の創出やリピーターの定着を実現しています。

概要
クライアント
笑門(神奈川県相模原市)
URL
warakado.jp
対象メディア
Webサイト > お店の公式ホームページ
公開
2010年5月
提供サービス
飲食店専用サービス > ホームページ

担当領域とクレジット

担当領域と役割
デザイン、CSS改修
あおいあかねみどり

お客様のご要望

笑門(わらかど)店主

お店の立ち上げ前から長らくブログを書いてきたが、毎月変わるメニュー等の情報をきちんとお知らせするためにも、ホームページを立ち上げたい。

自分でコンテンツを更新したいので、飲食店向けCMS『グーペ』の導入を考えているのだが、テンプレートデザインでは物足りなさを感じているため、デザインのカスタマイズをお願いしたい。

また、自分で使いこなせるようにグーペの操作についてもアドバイスが欲しい。

工夫した点

グーペ導入にあたって

いろりやのグーペ利用事例をご覧になられた店主様からお問い合わせいただき、店舗に訪問して詳細を解説。CMSツールとしてのグーペ活用法等について、いろりやの事例を交えて具体的にお話しさせていただき、グーペ-導入をお手伝いさせていただくこととなりました。

コンテンツ更新に関する提案

現在では、営業時間の告知や日替わりメニューはカレンダー機能、お休み等のイベントはお知らせ機能と、目的に応じた機能の使い分けを提案させていただきました。

その他、讃岐うどん屋奮闘記 笑門(わらかど)ブログの最新記事5件分をトップページに掲載し、更新感を演出しています。

ロゴデザインの微調整

お知り合いの書家による毛筆ロゴマークとひらがなロゴタイポが混在しており、使い分けのルールも特に定めておられないとのことでした。まず、ロゴの主従をはっきりさせ、ロゴマークとロゴタイポの組み合わせでロゴデザインを形成するようアドバイスさせていただきました。現在、サイト左上に掲載されています。

お店のキャッチコピー

お店の売りを一言で説明できるキャッチコピー(タグライン)もあわせてご提案を行い、数案の中から〝つるつる、キリリの自家製麺。相模原の讃岐うどん屋〟を採用いただきました。

ブログパーツの組み込み

サイドバー内にウィジェット組み込みとバナー掲載を、トップページにブログ更新情報の組み込みを行うことで、配信するコンテンツ量を増やし、更新感を高めています。これらのツールをただ組み込むだけでなく、店主様が情報発信やソーシャルメディアのご活用に精力的に取り組まれており、毎日の営業にしっかり結びついておられる好例です。

CSSのカスタマイズ

小麦を想起させる色を背景色に採用するなど、グーペのCSSに手を加え、デザインテンプレートから変更を加えています。

このクライアントの仕事

笑門 店主ブログ

笑門 店主ブログ

讃岐うどん屋 笑門

こちらの実績に関するご質問やご相談は

  • Q&Aへ
  • フォームへ
  • お電話:0466-51-2174
▲いちばん上へ