ユーザー中心で一緒につくる、参加型デザイン事務所

お問い合わせ

houseco.jp

houseco.jp

プロジェクトについて

当方から面白法人カヤック取締役陣に対して、事業リニューアルの提案を行い、了承を得て同社特務部の一員としてプロジェクトチームに参加。

事業プロデュース、Webサイトリニューアル時の制作・構築ディレクション、サービス運営支援等を担当させていただきました。

概要
クライアント
面白法人カヤック
URL
http://www.houseco.jp
対象メディア
Webサイト > 家作りソーシャルメディア
想定利用者
住宅を建てたい施主とその候補層
参加期間
2006年2月-12月
当社の提供サービス
UXデザイン

参加の経緯とクレジット

プロジェクト参加の経緯

当方から面白法人カヤックに対して、改善案と事業の方向性変更を提案。経営陣にプランをご了承いただき、同社特務部の一員としてプロジェクトチームに参加。

クレジット

本プロジェクトのクレジットは面白法人カヤックとなります。参加メンバー等は同社のプロジェク実績の詳細にてご確認ください。

提案について

提案の背景

10年近い歴史を持ち、良質な建築家コミュニティを形成していましたが、競合サービスの伸張等もあり、カヤック傘下で再スタートを切った後もポテンシャルの高さを活かしきれていない状況が見受けられました。

提案の骨子

ネットのパワーを使って顧客層の拡大をいかに図るかを念頭に置いて、住宅設計を建築家に依頼したいニーズ顕在層だけを対象とする 『 設計コンペ特化型サービス 』 から、ゆくゆく戸建住宅をと希望している潜在層も取り込んだ 『 コミュニティサービス 』 への拡大展開を骨子としました。

おもな提案内容

  • 以前から特定職能のプロフェッショナル・コミュニティのビジネス化に強い関心を抱いていた当方が、面白法人カヤックがハウスコを傘下に収めたことをきっかけに、ハウスコ発展シナリオを面識のあった経営陣に提案させていただきました。提案の骨子は4点。

  • 1. 敷居を低くする化
  • コンペ以前の情報コンテンツ強化、申し込み検討層へのターゲット拡大
  • 2. サイト全体の分かりやすい化
  • 投稿、申し込みフォームとプロセスの簡素化、導線の統一、用字用語の統一
  • 3. 建築家の魅力もっと知ってもらう化
  • 作品写真まわり改善、建築家DBメタ項目見直し、参加型コンテンツ追加
  • 4. メディア運営体制のPDCAをまわす化
  • 目標の設定と計数管理、アクセス解析、提携推進、タイアップ商品開発

プロジェクトの進め方

リサーチ&モデリング
競合調査、利用者のサービス利用フローとシナリオ策定。
サービスデザイン
リニューアルの指針策定、サービス・メニューやコンテンツの再編成。
ペーパープロトタイピング
主要ページのプロトタイプ作成、プロトタイプのレビュー開催およびフィードバックの反映、Webサイトのコンセプト策定。
情報アーキテクチャー
サービス利用プロセスの工程改善、情報の物理構造の改修(サイトマップ、ディレクトリー等)、作品投稿情報メタデータ項目の改修、主要ページのワイヤーフレーム作成。
メディア運営
特集コンテンツの企画、メールマガジンの企画および校正、販促キャンペーン企画・実行の支援、会議体の運営
ビジネス推進
アクセス解析と分析、販促キャンペーン企画・実行の支援、提携先の開拓
イベント企画
はてなもんじイベントの企画、プレゼン資料作成。
カヤック×はてな×paperboy&co.のイベント開催 – KAYAC News(2006年3月31日)

類似している仕事

dododay.jp

dododay.jp

(株)学習研究社

こちらの実績に関するご質問やご相談は

  • Q&Aへ
  • フォームへ
  • お電話:0466-51-2174
▲いちばん上へ