ユーザー中心で一緒につくる、参加型デザイン事務所

お問い合わせ

いろりや 公式ホームページ

いろりや公式ホームページ

プロジェクトについて

飲食店向け特化型CMSグーペ導入により、わずか3日で第一版公開。その後も利用者像を明確にしながら、継続的にコンテンツ/写真/デザインの改修を重ねて現在に至る。

カレンダー機能を用いてその日限定のメニュー情報や営業を情報を紹介したり、新メニューの告知、Eネットショップとの連携等、店舗運営に欠かせない大切な販促ツールに成長しています。

概要
クライアント
いろりや(高知県黒潮町)
URL
http://www.iroriya.jp
対象メディア
Webサイト > 公式ホームページ
想定利用者
既存のお客様、関西圏でうどん好きの方
公開
2009年5月
提供サービス
飲食店専用デザイン > ホームページ

担当領域とクレジット

担当領域と役割
企画、コピー、原稿執筆
あおいあかねみどり
デザイン、CSS
あおいあかねみどり
写真撮影
あおいあかねみどり
写真撮影
周治 継(いろりやスタッフ)

お客様のご要望

いろりや 仕入れスタッフ

お店の販促につながるのであれば取り組んでみたいけど、どんな情報を発信していいものか?

自分たちで簡単に取り扱いできるものかについても不安がある。

単にホームページを作るだけなく、活用の仕方や運営についても分かりやすくアドバイスして欲しい。

工夫した点

サイトのテーマ
オーナーやスタッフの想い、素材や食へのこだわり、お店の賑わいや雰囲気など、“ 行間からお店の顔が見える ” を全体テーマに据えて設計を行いました。
CMS導入とコンテンツの更新

スタッフが自ら毎日更新できるようにと簡単更新の「グーペ」-をCMSとして導入。毎日の開店前の様子やオススメはカレンダー機能で、お休み等のイベントはお知らせ機能と、目的に応じて機能を使い分けしています。

また、トップページ上部にスライド表示される画像は、スタッフが撮影した写真を用いて定期的に差し替えしています。その他、いろりや9640ブログの最新記事5件もトップページに掲載し、更新感を演出しています。

デザインの指針
アットホーム、手作り、季節感、旬、郷土色等をキーワードに、シンプルなデザインを心がけました。グーペのCSSをカスタマイズすることで、テンプレートにしばられないデザインを実現しています。
店内や素材等の写真を多用
店や街の臨場感やにぎわいを演出するために、flickrを導入。スタッフが更新を行えるようアカウント開設からタグ付け操作までサポートを行いました。その後も、店内の様子、毎朝の街の風景、旬の素材や調理法、各種イベントの写真等が継続して追加されています。
各種パーツの組み込み
サイドバーやフッター内に各種パーツを組み込み、コンテンツや機能の補強を行いました。

SEO対策
追加コストのかからない範囲で、基本的なSEO対策を継続的に実施。Google ページランクは 『 4 』 を記録しています(※2011年5月現在)。

  • <検索結果の上位表示例(2011年5月24日時点)>
  • ・『 高知 うどん 』 ・・・ Google ウェブ検索 1ページ目5位 に表示
  • ・『 高知 うどん屋 』 ・・・ Google ウェブ検索 1ページ目3位 に表示
  • ・『 四国 うどん 』 ・・・ Google ウェブ検索 2ページ目11位 に表示

このクライアントの仕事

うどん屋のポンだし パッケージ

うどん屋のポンだし パッケージ

いろりや/(株)いろり食品

いろりや メニューブック

いろりや メニューブック

いろりや/(株)いろり食品

いろりや 名刺

いろりや 名刺

いろりや/(株)いろり食品

うどん屋のだし醤油 パッケージ

うどん屋のだし醤油 パッケージ

いろりや/(株)いろり食品

いろりや ネットショップ

いろりや ネットショップ

いろりや/(株)いろり食品

いろりや 9640ブログ

いろりや 9640ブログ

いろりや/(株)いろり食品

こちらの実績に関するご質問やご相談は

  • Q&Aへ
  • フォームへ
  • お電話:0466-51-2174
▲いちばん上へ