ユーザー中心で一緒につくる、参加型デザイン事務所

お問い合わせ

dododay.jp

プロジェクトについて

学研ドゥーパ!読者をベースとした、DIY大好きD型人間のための「つくる、楽しむ、つながる」を実現する作品投稿型SNSサイト。

当方はおもに、ビジネス企画、および作品投稿そのもののサービスデザインの支援、作品投稿周りのメタ項目の策定支援、コンテンツ編成やナビゲーション等の情報アーキテクチャーの一部、画面デザインのワイヤーフレーム作成を担当。

概要
クライアント
株式会社学習研究社
発注元
面白法人カヤック
URL
dododay.jp(2011年2月停止)
対象メディア
Webサイト > DIYポータルサイト
想定利用者
ドゥーパ!誌読者+DIY愛好家層
公開
2007年6月
当社の提供サービス
UXデザイン

参加の経緯とクレジット

  • プロジェクト参加の経緯
  • 面白法人カヤック特務部にてハウスコプロジェクトを推進していた際にお声がけいただき、本プロジェクトに参加させていただきました。
  • クレジット
  • 本プロジェクトのプロダクションにかかるクレジットは面白法人カヤックとなります(※SNSのバックエンドシステムの開発は別法人)。参加メンバー等は同社のプロジェク実績の詳細にてご確認ください。

お客様のご要望

ご担当者

専門誌 『 ドゥーパ! 』 のコンテンツ資産をベースにした、新サービス開発と新しい収益モデルづくりにチャレンジしたい。

ユーザーのDIY作品投稿や作例ノウハウの共有を行うSNSをイメージしており、ゆくゆく専門ポータルとして発展させたいと考えてる。

Web構築とあわせて、Webメディア運営やオンラインビジネス推進の点でもサポートが必要。

当社の担当領域

  • ビジネス企画フェーズ
    グランドコンセプトをビジネスに落とし込むための与件整理や協力企業との提携推進など、Web以前のビジネスモデル計画の支援。
  • サービスデザイン・フェーズ
    キャッチコピー(タグライン)/サービス名称/URL/ロゴを含むブランド開発支援、サービスメニューやコンテンツ編成の支援、ペルソナやシナリオを含むDIY愛好家&サイト利用者像の明確化。
  • Webサイト開発フェーズ
    作品投稿情報メタデータ項目の策定、画面要素を確定するためのペーパープロトタイピング、ナビゲーションおよび主要画面のワイヤーフレーム作成。
  • メディア運営フェーズ
    2007年3月以降は学研に常駐。定期購読者増キャンペーン等の販促プロモーション、アクセス解析、定例会議体の開催等の支援。
  • 学研⇒カヤックへの事業譲渡フェーズ(2008年11月)
    事業譲渡のリエゾンとして、学研様に対し譲渡にかかる諸事項の洗い出しや契約条件アレンジメントのアドバイスを実行。

このクライアントの仕事

hon.gakken.jp

hon.gakken.jp

(株)学習研究社

こちらの実績に関するご質問やご相談は

  • Q&Aへ
  • フォームへ
  • お電話:0466-51-2174
▲いちばん上へ