ユーザー中心で一緒につくる、参加型デザイン事務所

お問い合わせ

Q:どんなやり方で、新しいクリエイティブのアイデアやアプローチ方法を創出しますか?

Connecting the dots.(Steve Jobs from 2005 Stanford Commencement Address)

既に存在している小さな点(ドット)を、これまでと違ったモノの見方でつないでみること。すべての新しいアイデアは、そのように生まれるとも言われます。

当社の定めるデザインプロセスでは、<組み立てる>のフェーズにてアイデアやキーコンセプトの創出を行います。ひとつ前の<調べる>で得た事実や客観的なデータを元に、それらを新しい見方で 『 分ける 』 作業を繰り返すことで、頭だけでなく体全体で 『 分かる 』 に近づいて行くアプローチをとります。

拡散⇔収縮、インプット⇔アウトプット、つくる⇔こわす、これらの反復作業を短い間に出来るだけ多くくり返し、分断されていたドットを新しいルートでつなぎ直して新しいアイデアを創出します。また当社では、クライアント様と一緒にコンセプト創出を行うワークショップやふファシリテーションも承っています。詳しくは以下をご確認のうえ、お問い合わせからお気軽にお尋ねください。

あおいあかねみどり > UXデザイン > 表現コンセプト創出

Posted in: プロジェクトの進め方について, プロジェクトの進め方について, プロジェクトの進め方について

▲いちばん上へ